亀仙人スーパーバンド

NPO「国境なき楽団」代表の庄野真代(歌手)のプロデュースにより楽団の基地である東京・下北沢「Com Cafe音倉」のアマチュア向けセッションライブホストバンドとして活動してきたメンバー。いまむら直子 (Pf. &K.B. & Vo.)、神村英男 (Tp. & Vo. & Pandeiro)、北川涼  (Guitar)、山口彰(Bass)、島田忠男(Drums)。                                    
2019年より「亀仙人スーパーバンド」として独立します。2017年には既に「平山みきライブ」のバックバンドとして名門ライブハウス「さくらんぼ」(東京)、「Brick Block」(大分)で演奏、Jazz、Latin、Blues、昭和歌謡など日本の音楽業界でトッププレイヤーとして活躍してきたメンバー達の実力を実証しました。

シャープス&フラッツの名トランペッター神村英男によるビートルズナンバーやエリッククラプトンの曲の新編曲、シンガーソングライター・いまむら直子のオリジナル曲、ボサノバの真骨頂を支える小野リサバンドで活躍した島田忠男のドラムの妙、中森明菜バンドのギタリストとして活躍した北川涼の抜群のギターソロ&バッキング、阿川泰子のバンドでTV番組に出演したベーシスト山口彰の名人芸、神村&いまむらのボーカルによるジャズナンバーコラボ・・・今後の活動をぜひ応援してください。

●いまむら直子=桐朋学園演劇科卒。千田是也ゼミでブレヒト音楽劇学び、在学中よりタンゴバイオリニスト志賀清のピアノ伴奏で演奏家キャリアスタート。卒業後俳優として劇団民藝に所属後フリー。都内ホテル等でジャズ演奏する傍らミュージカル劇団主宰、舞台音楽作曲・演出多数。2005年よりジャズ演奏家として活動中。

●神村英男=早大ジャズ研在学中にプロ入り。渡辺貞夫YAMAHAリハオ-ケストラ、東京ユニオン、世良譲グル-プ、原信夫とシャ-プス&フラッツで活躍。海外公演多数。

●北川涼=AN SCHOOL OF CONTEMPORARY MUSIC ギター科アレンジ科出身。中森明菜バンドにてコンサート、TV、ライブアルバムビデオ等に出演。ドレミ音楽出版社、自由現代社などより教則本、ビデオ、コードブックなどを出版。 JAZZ、ROCK、BULESからキューバ音楽、サンバ、ボサノヴァなど 幅広い音楽を手がける。 

●山口彰=阿川泰子グループでNTV「オシャレ30.30」に出演。大橋巨泉ジャズツアーでハワイ公演。鈴木章二とリズムエース、小谷教夫トリオに参加。パリユネスコホール&チェコ文化センター、上海&北京公演の他、多くのバンドで香港、ハワイ公演など国内外で活躍中。

●島田忠男=日大農獣医学部内ジャズ研を経て有馬すすむトリオでデビュー。三保敬太郎トリオ、岡崎広志カルテット、沢田靖司&カンサスシティシャッフル、リチャードパイン&カンパニー、鈴木章治クインテット、88~89年小野リサのボサノバグループ、94~96年大井貴司&グッドバイブレーションに参加。後に青木弘武トリオ、谷口英治カルテット等に参加し、現在は神村英男グループ等で活躍中。